顔のたるみ解消運動

顔のたるみを解消する運動をご紹介します。頬のたるみや口元のたるみ、ゆがみが気になってきた方におすすめの運動です。

口の周囲の筋肉や頬骨筋を鍛えて、口角を上げて、明るい表情に見られるようになりましょう。

用意するものは、割り箸と鏡のみ。

割り箸を横向きで口にくわえながら「イー」の口をします。このとき、口角は割り箸のラインより、上になるように引き上げます。頬の筋肉を意識しながら行います。

そのまま2分間。・・・けっこう、シンドイです。
日頃、使っていない筋肉だからこそ、顔がたるんでしまったのですね・・・。

また、割り箸をくわえたまま、「あいうえお」と声に出します。・・・割り箸を落としそうです。ぐっとこらえます。顔にも筋肉があったことを思い出します。そんな気分です。


顔全体のたるみ対策の体操として、上向きエクササイズがあります。

頭を後ろに倒し、天井を見上げるような姿勢になります。そして、口を大きく開けながら、舌を伸ばし維持します。3つ数えたらゆっくりと顔を元に戻します。

この運動では、あごのたるみや首のたるみなどにも効果的な体操です。

ちょっとの時間で出来るたるみ解消運動。日常に取り入れていきたいものです。

カテゴリ:顔のたるみ

顔たるみ解消リンパマッサージ

顔のたるみを取るマッサージの代表的なものに「リンパマッサージ」があります。自宅で出来る顔のマッサージ方法です。

リンパマッサージでは、顔のむくみを取ることによって小顔を目指していきます。顔のむくみを取るマッサージはリンパを意識すると、顔自体ではなく、主に首のマッサージになります。なんらかの原因により体内のリンパ液が停滞してしまった場合、老廃物が除去されないため、顔のむくみや顔色が悪い などの状態になってしまいます。そこで、リンパの流れを促し老廃物を排出しやすくするリンパマッサージが効果的になってきます。

首には、頚リンパ節とよばれる顔からの老廃物を排出する役割のある大切な場所があります。全身はもちろんですが特に首のリンパの流れを促進するマッサージによって顔のむくみが解消され、顔のたるみ改善につながるというわけです。

また、顔のたるみやむくみの改善だけでなく、お肌のターンオーバーが促進されることによってシミやシワなどの解消にもつながることでしょう。

さて、やり方です。方法はいたって簡単。
顔たるみ解消のためのリンパマッサージは、耳の下あたりから首下に向かって軽くさすってみましょう。

これだけ。

とっても気持ちがよく、顔から首、肩にかけてほんのりと温かくなってきませんか。

自宅でもオフィスでも簡単に出来るマッサージで顔のたるみを解消してみましょう。

カテゴリ:顔のたるみ

顔のたるみは、むくみ から

顔のたるみ解消方法として、流行中の『ヘッドスパ』。単に髪や地肌のためだけでなく、小顔になれると評判のヘッドスパ。その効果や自宅で出来る方法について。

ヘッドスパとは、頭皮をマッサージすることによって、血行を促すことによって、抜け毛を予防したり、痛んだ髪を補修する「ツヤ髪のための頭皮マッサージ」です。しかし、その効果は、髪の健康だけでなく、小顔効果が期待できるとして、口コミでの評判で人気が出てきています。

地肌をマッサージすることによって、頭の皮膚が柔らかくなり、血行も促進されます。すると、頭皮とつながった顔の皮膚も引き上げられることになり、シワやくすみが目立たなくなったり、頬がほっそりして小顔になったり、若々しい印象になる。などといわれています。頭皮の血行が良くなることで、顔の血色が良くなり、顔のむくみやたるみ、くすみが解消されるようです。

家で簡単に出来るヘッドスパ 頭皮マッサージは、シャンプーの時などにも気軽に出来ます。頭皮をらせんを描くように生え際から頭頂部に向かってマッサージします。そして、手のひら全体や指先を使って、頭のツボを押さえていきます。このとき、気持ちの良い場所を、心地よい強さで押さえます。リンパの流れを促す首筋や肩のマッサージも行うと効果的です。

カテゴリ:顔のたるみ

顔たるみとセラミド

顔のたるみ解消のマッサージや体操などのほかにも、たるみを予防する食事にも気を配りましょう。

たるみの原因のひとつである「セラミドの減少」。セラミドとは、お肌の角質層に存在していて、細胞間脂質のおよそ半分がセラミドです。セラミドは、水分と結合して保湿効果をもたらすので、セラミドの減少は、お肌の水分が蒸発しやすくなり、たるみや肌荒れの原因となります。

たるみや肌荒れのない美肌では、細胞間脂質がたっぷりとあり、きれいに角質細胞が並んでいます。このときセラミドの効果は充分発揮されています。

セラミドを多く含む食品としては、
こんにゃく
ヨーグルト
ほうれん草
お米
キビ
大豆
などがあげられます。

セラミドの摂取により、顔たるみの改善、しわの予防、保湿効果などが期待できます。

セラミドのほかにも、コラーゲンやヒアルロン酸なども一緒に摂取すると、より美肌作りに効果的とされています。

また、セラミドは多く含まれる食物を食べる以外にも、セラミド配合の乳液やクリームなどの化粧品に含まれていたり、サプリメントや健康補助食品のようなもので摂取することもできます。セラミドは、アトピー性皮膚炎の治療に使われることもあり、敏感肌の方にも評判が高いようです。

年齢やストレスにより減少してしまうセラミドを上手に補給して、水分をたっぷり含んだお肌になれば、たるみのない、ハリのある美肌に生まれ変わることが出来ますね。

カテゴリ:顔のたるみ

顔たるみ 解消マッサージ

顔たるみを解消する方法として、顔のマッサージがよいと思い、自己流でマッサージをしている人も多いようですが、逆効果になることもあるので注意が必要です。

顔たるみ解消のマッサージで、タルミを改善しようとして、一生懸命こすると、肌荒れの原因となったり、乾燥肌や吹き出物の出来やすいお肌にしてしまうこともあります。

皮膚は非常にデリケートで、日頃から外的刺激と戦っているお顔に強いマッサージは、赤ら顔の原因ともなりかねません。

では、どのような解消法が有効なのでしょうか。

マッサージとは本来、血流を促す目的で行うことを忘れてはいけません。お肌の血流を促すことで新陳代謝が高まり、たるみのもととなっている毒素を排出しやすくしてあげるのです。

リンパマッサージやリンパドレナージュも毒素を排出することを目的としており、直接たるみを伸ばすマッサージをしているのではないことを思い出してください。

顔にたまった毒素を排出し、コラーゲンの生成を促進する方法が、顔たるみの改善となります。気になる ほうれい線 も、たるみからきているのですから。

そして、筋肉を鍛えることでたるみが解消されていきます。顔の筋肉=表情筋を鍛える簡単な方法は、日頃から表情豊かな生活を送ることですよ。

カテゴリ:顔のたるみ

リンパドレナージュで顔のたるみをとる

顔のたるみを解消するリンパドレナージュが人気です。リンパドレナージュとは、どのようなマッサージ方法なのでしょうか。

「ドレナージュ」とは、フランス語で「排液」「排出」と言う意味で、マッサージによってリンパの流れを良くして、老廃物を排出させます。リンパ液の循環系に従ってマッサージをすることにより、美容効果を高めることができます。

お肌の組織の間にある老廃物を排出することにより、皮膚の奥深くまで刺激し、皮膚の再生能力を高めます。リンパ液は、お肌の表面に近いところをゆっくりと流れているため、リンパドレナージュのマッサージでは、リンパの流れに沿って、軽くゆっくりとしたタッチで行われます。マッサージによって、静脈に老廃物を流すことができ、顔のむくみやたるみの解消になるといわれています。

リンパドレナージュの効果として口コミでは、むくみの解消、赤ら顔の改善、くすみ、シワ、乾燥肌、たるみ、二重あご、老化防止、にきび などがあげられるようです(人によって効果の程度は様々です)。また、ストレス解消や疲労回復のためにリンパドレナージュに通う方もいます。

リンパドレナージュの料金の相場としては、顔のたるみ対策のフェイスマッサージで、5千円から1万円ほどが1回の相場のようです。他にも、ピーリングや美白コースがセットになっているエステサロンもあるようです。

カテゴリ:顔のたるみ

顔たるみ 解消の方法とは

顔たるみを解消する方法のひとつに、エステでのフェイシャルコースがあります。

ラ・パルレでは、しわやたるみを引き上げ、毛穴を引き締める「Mキューブウェーブ」とよばれる電流刺激により、表情筋を刺激してリフトアップを試みます。発光ダイオードや微弱電流を用いてお肌本来の回復力に働きかけ、顔たるみを解消していきます。

また、エルセーヌでは、頭皮のツボを刺激して血行を促進することによって、顔たるみの予防し、超音波に「よる微細動で、細胞やリンパをマッサージして、脂肪が燃焼しやすくします。低周波やフェイシャルマッサージで、むくみを取り除いた、たるみのない顔を作り上げていきます。

TBCの顔のたるみケアコースでは、美肌オイルを使用したオイルマッサージによるたるみ持ち上げのマッサージの評判がとても高いものとなっています。天然素材をミックスしたフレッシュパックで、お肌を引き締め、リフトアップしていきます。

エステでの顔たるみコースでは、汚れを取り除き、お肌の再生能力をよみがえらせることからはじまります。毛穴につまった汚れは、お肌の新陳代謝を阻止してしまします。まずは、お肌を清潔にすることからはじまるのですね。

そして、電流や手技による顔へのマッサージがはじまります。血行を促すことで顔のむくみが解消され
顔たるみが解消していくのです。

初回特別キャンペーンなどの特別価格が用意されているエステが数多くあります。一度経験すると、眠ってしまうほどの気持ちよさで、顔だけでなく心のケアにもなりますよ。

カテゴリ:顔のたるみ

顔のたるみは、むくみ から?

顔のたるみは、顔のむくみが原因で起こる場合もあります。むくみやたるみを放置しておくと、やがて顔にはシワができることになってしまいます。顔のむくみを取る解消方法としての体操を考えましょう。

顔の筋肉を鍛えることによりたるみが改善をすることができます。顔の筋肉は年齢とともにゆるみ、たるんでしまいます。そうなると、血行も悪くなり、むくみや、目の下のくまに原因になることもあります。表情をつくる表情筋の体操により、顔の筋肉を鍛え、ハリのある顔に戻してあげると、若返ることができますね。

顔のたるみ解消の運動の方法は、自宅で毎日取り組むことが大切です。表情筋を意識して、普段使わない筋肉のストレッチをしましょう。こめかみや目尻のツボは、むくみ解消に良いとされています。押すととっても気持ちが良いツボです。

顔のむくみ解消には、お顔全体のマッサージも効果的です。顔全体が温かく感じられるようになってきたら、血行が良くなってきている証拠です。フェイスローラーも気持ちがいいですね。あまりこすり過ぎないように、やさしくコロコロしてあげるとむくみを取り、リフトアップ効果で、小顔になれますね。

顔のたるみやむくみには、コラーゲンの減少が原因の場合もあります。年齢とともに減少するコラーゲン。それを補ってあげることにより、ふっくらとしたみずみずしいハリのあるお肌になれます。減少したままにしておくと、やがて、深いシワが刻まれることになってしまいます。顔たるみの解消には毎日のお手入れは欠かせません。

カテゴリ:顔のたるみ

たるみ解消小顔体操

顔のたるみを解消して小顔になる体操は、どのような方法が効果的なのでしょうか。顔のたるみの原因として、顔の筋肉の衰えがあげられます。顔の表情をつくる筋肉、いわゆる表情筋が衰えると、皮膚がたるみ、顔のたるみとなります。そこで、表情筋を鍛える顔体操が有効になります。

たるみのない顔は、小顔にみえることで痩せて見えます。また、年齢以上に見られてしまう方も。顔のたるみやむくみが原因となっていることがあります。エステサロンでの小顔コースやリフトアップコースなどでは、ハンドマッサージで、表情筋をマッサージして、日ごろ使われていない衰えた顔の筋肉に刺激を与えます。また、さまざまな機器を使用してリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を助けたりします。こうすることで、顔のむくみがなくなり、小顔になります。また、顔のたるみやむくみ専用のパックや美容液でお肌を引き締め、たるみのない顔にしてくれます。

顔のたるみを取る小顔体操は、自宅でも出来ますね。最近、大きな口を開けて笑っていますか?びっくりして目を見開いたことはありますか?年齢とともに、筋肉が衰え、また、表情が乏しくなる生活になりがちです。上を見上げながら、口を大きく開けたり閉じたりを繰り返すことで、顎のラインがシャープになっていくのと同時に二重あごの予防にもつながります。

むくみやたるみを取り、小顔になってくるころには、表情も豊かになり、一段と明るい生活が送れるようになっていますよ。顔のたるみとりのマッサージも続けていきましょう。

カテゴリ:顔のたるみ

顔体操でむくみとり

顔体操は、顔のむくみとりやたるみ対策のエクササイズとして、簡単に取り組める運動です。顔体操で最近話題なのは、田中宥久子(たなかゆくこ)さんの造顔(ぞうがん)マッサージです。

顔たるみとりのマッサージである造顔マッサージは、顔にたまった老廃物をリンパへ流して、顔むくみや顔たるみをとり、お肌のくすみをとる新しい美容法です。肩が凝ったら、腕を上げたり、肩をまわしたり、さすったりすると楽になりますよね。顔のたるみやむくみも肩こりと同じように、顔のコリだと提唱されています。造顔マッサージでは、リンパの流れに肌の老廃物を流してしまい、すっきりとした小顔になります。10年前の自分に戻ってしまうマッサージなのです。

顔体操は、ゆがみの矯正やリフトアップの効果も期待できます。顔のたるみを取る方法として、顔体操、造顔マッサージはおすすめです。たった3分で見違えるような小顔になりました。

骨格マッサージも顔体操の有効な解消法です。顔の歪みやたるみに解消の体操として、入浴中などに行うと、さらに血行も良くなり、効果も倍増します。顔たるみ解消グッズとして、マッサージ用のローラーなどもとっても気持ちがよく、リラックスした気分でマッサージしましょう。顔たるみを解消すると、瞼のたるみや口角のたるみ、顎のたるみ、二重あごなども改善されていきます。顔全体がひきしまってくるのですね。顔体操でたるみ や むくみ をとりましょう。

カテゴリ:顔のたるみ

このページの先頭へ