顔たるみとセラミド

顔のたるみ解消のマッサージや体操などのほかにも、たるみを予防する食事にも気を配りましょう。

たるみの原因のひとつである「セラミドの減少」。セラミドとは、お肌の角質層に存在していて、細胞間脂質のおよそ半分がセラミドです。セラミドは、水分と結合して保湿効果をもたらすので、セラミドの減少は、お肌の水分が蒸発しやすくなり、たるみや肌荒れの原因となります。

たるみや肌荒れのない美肌では、細胞間脂質がたっぷりとあり、きれいに角質細胞が並んでいます。このときセラミドの効果は充分発揮されています。

セラミドを多く含む食品としては、
こんにゃく
ヨーグルト
ほうれん草
お米
キビ
大豆
などがあげられます。

セラミドの摂取により、顔たるみの改善、しわの予防、保湿効果などが期待できます。

セラミドのほかにも、コラーゲンやヒアルロン酸なども一緒に摂取すると、より美肌作りに効果的とされています。

また、セラミドは多く含まれる食物を食べる以外にも、セラミド配合の乳液やクリームなどの化粧品に含まれていたり、サプリメントや健康補助食品のようなもので摂取することもできます。セラミドは、アトピー性皮膚炎の治療に使われることもあり、敏感肌の方にも評判が高いようです。

年齢やストレスにより減少してしまうセラミドを上手に補給して、水分をたっぷり含んだお肌になれば、たるみのない、ハリのある美肌に生まれ変わることが出来ますね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:顔のたるみ

« 顔たるみ 解消マッサージ | ホーム | 顔のたるみは、むくみ から »

このページの先頭へ