顔のたるみ解消運動

顔のたるみを解消する運動をご紹介します。頬のたるみや口元のたるみ、ゆがみが気になってきた方におすすめの運動です。

口の周囲の筋肉や頬骨筋を鍛えて、口角を上げて、明るい表情に見られるようになりましょう。

用意するものは、割り箸と鏡のみ。

割り箸を横向きで口にくわえながら「イー」の口をします。このとき、口角は割り箸のラインより、上になるように引き上げます。頬の筋肉を意識しながら行います。

そのまま2分間。・・・けっこう、シンドイです。
日頃、使っていない筋肉だからこそ、顔がたるんでしまったのですね・・・。

また、割り箸をくわえたまま、「あいうえお」と声に出します。・・・割り箸を落としそうです。ぐっとこらえます。顔にも筋肉があったことを思い出します。そんな気分です。


顔全体のたるみ対策の体操として、上向きエクササイズがあります。

頭を後ろに倒し、天井を見上げるような姿勢になります。そして、口を大きく開けながら、舌を伸ばし維持します。3つ数えたらゆっくりと顔を元に戻します。

この運動では、あごのたるみや首のたるみなどにも効果的な体操です。

ちょっとの時間で出来るたるみ解消運動。日常に取り入れていきたいものです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:顔のたるみ

« 顔たるみ解消リンパマッサージ | ホーム

このページの先頭へ