顔たるみ 解消マッサージ

顔たるみを解消する方法として、顔のマッサージがよいと思い、自己流でマッサージをしている人も多いようですが、逆効果になることもあるので注意が必要です。

顔たるみ解消のマッサージで、タルミを改善しようとして、一生懸命こすると、肌荒れの原因となったり、乾燥肌や吹き出物の出来やすいお肌にしてしまうこともあります。

皮膚は非常にデリケートで、日頃から外的刺激と戦っているお顔に強いマッサージは、赤ら顔の原因ともなりかねません。

では、どのような解消法が有効なのでしょうか。

マッサージとは本来、血流を促す目的で行うことを忘れてはいけません。お肌の血流を促すことで新陳代謝が高まり、たるみのもととなっている毒素を排出しやすくしてあげるのです。

リンパマッサージやリンパドレナージュも毒素を排出することを目的としており、直接たるみを伸ばすマッサージをしているのではないことを思い出してください。

顔にたまった毒素を排出し、コラーゲンの生成を促進する方法が、顔たるみの改善となります。気になる ほうれい線 も、たるみからきているのですから。

そして、筋肉を鍛えることでたるみが解消されていきます。顔の筋肉=表情筋を鍛える簡単な方法は、日頃から表情豊かな生活を送ることですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:顔のたるみ

« リンパドレナージュで顔のたるみをとる | ホーム | 顔たるみとセラミド »

このページの先頭へ