しみ消しのピーリング

「ピーリング」には、シミ対策の美白の効果が期待できます。なぜなら、ピーリングによって、メラニン色素の排出を促す効果があるからです。

お肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」は、規則的に新しい細胞が生まれ、古い細胞を落としてくれるのですが、年齢とともにお肌の生まれ変わるスピードが落ちてしまうと、メラニン色素がいつまでも細胞内に停滞してしまうため、シミの出来やすい肌になってしまいます。これを予防するためにもピーリングは効果的であると言えます。

たとえ、しみ消しに効果的だと思っていても「ピーリングは危険」というイメージがあるのではないでしょうか。これは、何の知識も無い一部のエステサロンによって、衛生上のトラブルや間違ったピーリング剤や濃度の使用により、お肌にトラブルを与えられた人が増加したからだと考えられます。しかし、現在ではエステにおいてピーリングは禁止されており、危険なピーリングは無くなったと思われます。

しみ消しだけでなく、ニキビやシワ対策として日本皮膚科学会など治療として認められている「ピーリング」は、ガイドラインに沿った施術が行われており、安全性や効果の面で心配が無くなっています。

びきび痕や傷跡などによる炎症性色素沈着によるシミには、即効性が認められています。余分な角質が除去されたピーリングの後には、美白成分が効果的に浸透するので、併用することがおすすめです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

« しみ取りクリームとは | ホーム | しみを取る治療の選び方 »

このページの先頭へ