しみ取りクリームとは

出来たばかりのしみには、クリームタイプや美容液などに美白成分が多く配合されているので、おすすめです。早めのケアをすることによって、紫外線による悪化を防いだり、大きく目立つようになってくるのを予防する効果が期待できます。

美白成分として、厚生労働省が効果を認めているものは
・アルブチン
・エラグ酸
・ルシノール
・プラセンタET
・カモミラ
・トラネキサム酸
・リノール酸
・t-シクロアミノ酸誘導体
・ビタミンC誘導体
などがあります。

また、最近の規制緩和によって日本でも認可されるようになった「ハイドロキノン」が美白剤として有名ですね。

これらの成分が配合されている場合に『紫外線によるシミ・ソバカスを防ぐ』と表記しても良いことになっています。これらの成分の他にも、各メーカーが開発している成分と混合して「美白化粧品」として販売されています。

美白成分が効くかどうかは、その人のしみの種類や肌質などによっても結果が大きく異なってきます。場合によっては肌荒れの原因となる場合もあるので、自分の肌にあったコスメをチョイスしなくてはなりません。かくすことの出来ない顔のシミですから、自分にあったものを使いたいものです。

美容皮膚科などでしみ対策として使用される成分は「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」「レチノイン酸」などが多いようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:美白化粧品

« シミ消すための美白化粧品 | ホーム | しみ消しのピーリング »

このページの先頭へ