瞼たるみ対策マッサージ

瞼たるみ解消のマッサージ方法は、自宅で簡単にできるたるみ対策です。効果があるマッサージ方法は、どのように行えばよいのでしょうか。

瞼のたるみの原因は、目の周囲の筋肉が加齢のより弱くなり持ち上げられなくなり垂れ下がってしまったり、コラーゲンやヒアルロン酸の減少によるもの、また、上瞼の脂肪が多い場合などもたるみの原因となります。これらの根本の原因である、血流の停滞を促してあげるのが瞼のマッサージであるといえます。

マッサージのみで瞼のたるみが解消できるわけではありませんが、血流を促進することのより、たまった老廃物を流しだし、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すためのマッサージであると考えていきます。、

目の周囲のマッサージは、目尻から下瞼、目頭、上瞼の方向でやさしく2〜3回マッサージをします。このとき目尻のツボを気持ちが良いと感じる程度の強さで押さえると効果的です。

マッサージとともに、蒸しタオルによるホットパックも瞼たるみ解消の対策法としてよく知られています。電子レンジなどで温めた濡らしたタオルを目の周囲にあてて、次に冷やしたタオルをあてます。交互に2〜3回行うと、目の周囲がスッキリしてくるのが目に見えてわかることも多いのが、このホットパックです。

泣き明かした翌朝の瞼の腫れ取りとして、定番ですよね。たるみもすっきりと取ってくれます。

瞼たるみ対策のマッサージは優しい力加減で行うのが一番のポイントです。瞼の周囲の皮膚は非常に薄く、皮膚を傷つけやすく、眼球にも負担になるので、強い力でのマッサージは避けるようにしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:瞼たるみ解消法

« 瞼たるみ解消マッサージ | ホーム | 瞼のたるみと目の下のクマ »

このページの先頭へ