下瞼のたるみ

目の下のしわやたるみを気にする方は多いですね。実年齢より老けて見えてしまい、お化粧でも隠すことが難しい下瞼たるみ。解消方法には、どのような対策ができるのでしょうか。

下瞼たるみは、年齢を重ねることにより、皮膚のハリが失われていくことが原因で起こります。美容整形での治療法としては、プチ整形では、「ヒアルロン酸注入」や「コラーゲン注入」、または「レーザー治療」などが行われています。

「ヒアルロン酸注入」では、加齢とともに失われてしまったヒアルロン酸を注入することで、潤いのある弾力のあるお肌を取り戻すことが出来ます。ヒアルロン酸は、もともと体内に存在して、細胞に水分を補充する役割を担っています。みずみずしいお肌のもとなんですね。

また、皮膚にとって重要なたんぱく質である「コラーゲン」を注入することで、肌の弾力や潤いを復活させてくれます。効き目が短く、アレルギーがおこりやすいのが難点です。

「レーザー治療」では、皮膚の奥にレーザーを放射することにより、コラーゲンの再生を促します。たるみだけでなく、目の下のシワにも有効とされています。サーマクールなども同じような原理です。周波数の違いですね。

ボトックスが、シワ取りに人気がありますが、下瞼のたるみ取りにはあまり利用されていないようです。

美容整形によるプチ整形では、注射やレーザーなどを用いて、メスを使わない、切らない若返りが期待できます。下瞼たるみを取り若返り。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:瞼たるみ解消法

« 瞼たるみと顔しわ | ホーム | 瞼たるみ解消マッサージ »

このページの先頭へ