瞼のたるみと目の下のクマ

瞼のたるみは、目の下のクマの原因となる事があります。下瞼のたるみとクマには、どのような関係があるのでしょうか。

目の周囲の皮膚は大変薄くてデリケートです。「たるみ」は、年齢を重ねる事によって筋肉が衰えてしまい、お肌のハリが失われて、皮下組織がゆるんでしまい、脂肪が押し出された状態になっています。眼球の周りの押し出された脂肪は、やがて下がってしまい、「たるみ」の状態になってしまいます。

このたるみによって生じた「影」が目の下のクマになってしまうのです。瞼たるみと目くま、両方を解消してしまいましょう。

睡眠不足や疲れの蓄積、血行不良などによっても下瞼のたるみが出来てしまいます。瞼がたるみ、頬もたるんでくると、間でクボミができて影となってしまうため、さらに目の下のクマが目立った状態になってしまいます。

血行不良は、余分な水分や脂肪が排出されにくい状態を作ってしまいます。すると、脂肪がたまり、たるみになってあらわれます。血行不良が目の下のクマの原因のひとつですが、クマが現れた状態は「瞼たるみが出来やすい状態」であるともいえます。

たるみを予防する方法として大切なのは、「紫外線対策」「バランスの良い食生活」「規則正しい日常生活」があげられます。

紫外線は、お肌を乾燥させてしまうため、たるみのできやすいお肌にしてしまいます。また、たるみ予防の食事といっても、決して特別な食べ物ではなく、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などをバランスよく摂取するようにします。そして、お肌に疲れをためないように、規則正しい生活を心がけます。

たるみ と クマ の関係がご理解いただけたでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:瞼たるみ解消法

« 瞼たるみ対策マッサージ | ホーム

このページの先頭へ